FC2ブログ

 


[FF13-2#1] 序盤をプレイ、掴みはいい感じ♪

[記事担当:りっき]

ff13_2_2011-12-16_19-36-47-71.jpg

『ファイナルファンタジーXIII-2』プレイ開始しました~Ψ(`∇´)Ψ



ff13_2_2011-12-16_19-18-13-65.jpg ff13_2_2011-12-16_19-30-52-29.jpg

ライト姉さんきたー!ってな感じでオープニングが始まるのですけど、まるでクライマックスかのようなシーンが次々と流れ、これぞFFといった感じで見入ってしまいましたよ('∇')

ff13_2_2011-12-16_19-19-52-81_20111216200741.jpg ff13_2_2011-12-16_19-22-05-96_20111216200741.jpg

プロローグとして展開されるオープニングでは、戦闘のチュートリアルや今作から導入されたシネマティックアクションもたっぷりと堪能できます。

演出はどれもFFらしくてかっこいいです。
シネマティックアクションもうまく使われていて、ただイベントシーンを見てるだけじゃなくてちょっとした操作が加わって臨場感が増したんじゃないかと思います。

逆にじっくり見たいって人には邪魔かもしれませんけど、、、(笑)

ff13_2_2011-12-16_19-29-52-56.jpg

モーグリも早速登場!かわいい(*´Д`*)

といった感じで、驚きがいっぱいのプロローグシーンを経て本編へと話が進んでいきました。
前作を体験した人もこのプロローグシーンはいろいろ謎に満ちたものになっているんではないかと思います。
なぜライトニングがあの場所で謎の男とバトルを繰り広げているのか、前作のエンディングからは全く想像がつきませんもんね。

ま、その謎が今後のメインの部分で解き明かされていくというわけですよね、んー楽しみです(゜▽゜)

さて、話は本編へ移って、、、と言いたいところですが、やっぱり発売されたばかりですし、前作FF13の時のようにそこはネタバレにもなるのでストーリー部分には極力触れずゲーム部分の感想を交えつつというスタイルで今回も13-2のプレイ日記書いていきます~(*゜ー゜)

ということで、今はプロローグとエピソード1のストーリーを終わらせ、エピソード2まで進めたところなのですけど、前作とかなりゲーム部分に関してはいろいろ様変わりしてて、まーほんとまだ序盤の序盤なのですけど、RPGらしく戻ったというか、街からスタートしてNPCから情報を収集して、街から外れたエリアへ出ると敵とエンカウントしてバトルが発生といった感じが、オフラインのFFではすごく久しぶりに味わった感覚だな~と思ったのがエピソード1での感想です。

といっても、FF12までにはあった要素ですけどね(笑)
前作FF13は基本的に序盤から前へ前へとスピーディーに進んで行って、こう一息つくといった感じの要素がほとんどなくてアドベンチャーゲームっぽい感じがありましたしね。

わたしはそれでも全然楽しめてはいたのですけどね(*'-')
ただ、RPGとしてみるとちょっと物足りない部分でもありました。

ff13_2_2011-12-16_19-32-35-09_20111216203138.jpg

今回個人的に気に入っている新要素がこのライブトリガー。
ゲームの要所要所やNPCとの会話で出てくる、いわゆる複数の中から会話の答えや行動を選択するというシステム。

直前にスカイリムをやっていたのですけど、スカイリムではNPCとの会話で頻繁に使われているシステム。
FFシリーズではほとんどこうゆう選択制のものっていままでありませんでしたよね。
スカイリムでは選択する答えによって様々な分岐が用意されていて、それがすごく面白い。

今のところ、直接ストーリーに影響を与えるようなものは多分出てきていませんが、このライブトリガーでの答えの選択によっていろいろストーリーの分岐やイベントに変化が起きたりしていくようなのでかなりその部分には期待しています。

ff13_2_2011-12-16_19-03-00-32.jpg

それと、今回のストーリーの部分にも大きく関わり目玉の要素でもあるヒストリアクロス。
エピソード1を終えるとここから次のエピソードを選んで進んでいく形になります。
まだ序盤なので分岐はありませんが、FF13-2では時空を超えて同じ世界の様々な時代のエリアに行くという感じになっていてこれがすごくクロノトリガーっぽい(笑)

しかも、一度入ったエリアを中断して別の時代のエリアへ行ったりすることも可能。
ちなみに、ちゃんと中断した時代の進行具合は保存されていて戻れば続きからスタートできるみたいです。

さらに時空を閉じて、その時代のエピソードを最初からプレイしたり、進行具合を元に戻したりなんてことも出来るんだとかΣ(゜Д゜)

それによって、違う分岐先のエリアに行けるようになったりと、自由にストーリーを進めていける感じになっているようです。

ライブトリガー要素もそうですけど、この自由度の高いシステムを取り入れたのはやはり前作の不評だった1本道なストーリー展開のイメージを覆したいという思いがあるからなのでしょうね。

むむ、気付けば結構なボリューム記事になってしまった、、、(゜▽゜;)
本当はバトルのことも書きたかったんですけど、長くなりすぎちゃうのでバトルについては次回のプレイ日記にしておきます~('∀`)

バトルも前作のシステムを踏襲しつつ、新たな要素が加わってもともと個人的には完成度が高かった13のATBバトルが更に面白くなったと感じていますΨ(`∇´)Ψ




blog_ne_logo.png




blog_rss_logo.png

Powered By 画RSS







Comments


Body

フリーエリア
プロフィール
  • 管理人:なぎ&りっき

※このブログについて

このブログは、管理人2人のGameLifeを中心に、今プレイしているゲームのプレイ日記等を始め、注目しているゲームの情報や気になるゲームニュース等をピックアップして更新している個人ゲームブログです。

まったりほのぼのと見守ってもらいつつ、応援して頂けると幸いです!

※ゲーム情報関連の記事は、管理人の趣味による部分が大きいので、全てのゲーム情報をカバーするBlogでないことはご了承下さい。<(_ _)>

※著作権ついて

このブログ内で取り扱われている画像や動画等は、各製作会社様に帰属し、会社名や製品名等は、各社の登録商標、もしくは商標です。

当ブログ内の画像や動画、コンテンツ等の無断転載・複製・改ざんを禁じます。

また、掲載している画像や動画等において、著作権に関する問題等があればご連絡下さい。
確認が出来次第、迅速に対応致します。

※その他ついて

リンクに関しては、特に許可の申請などは受け付けていないので、自由にリンクしてもらって構いません。

相互リンクに関しては随時大募集中です!
申請はメールフォームかコメント欄にお願いします。
ただし、管理人が不適切だと判断した場合はお断りさせて頂く場合がございます。

コメントやトラックバックも同様に、不適切と判断した内容、商業的なものは予告なく削除する場合がありますのでご了承下さい。

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

頂きアイテム
"ほのぼのGaMeLiFe"
に届いた素敵なアイテム集♪
- ウッチー・チェンさん作 -
honobono1.jpg

honobono1.jpg



>> その他タイトル画像集 <<

twitterで知り合った
チェンさんからの素適なプレゼント!
ありがとうございます(≧∇≦)b
アクセス





ブログパーツ



[ジャンルランキング]
ゲーム
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
30位
アクセスランキングを見る>>


人気ブログランキングへ ブログランキング-ブログのまどへ
にほんブログ村 ゲームブログへ ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
ゲーム全般・ブログ PS3全般・ブログ

SEO
loading

  • seo
コメント

openclose

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
バナー

QRコード
QR
Powered By
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


FINAL FANTASY XIV
このBLOGは
『FINAL FANTASY XIV』
を応援中!