スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[FF13-2#2] モンスター集めと育成が楽しい♪

[記事担当:りっき]

ff13_2_2011-12-16_19-08-56-82.jpg

モンスター仲間システムはFF13-2で1番楽しい要素なんじゃないかと(*´Д`*)



FF13-2のバトルシステムで目玉となっているのがモンスター仲間システム。
まさに獣使いになった気分ヽ(´ー`)ノ

FFシリーズでモンスターを直接PTメンバーとして戦闘に出すことができるのはFF10-2のインターナショナル版ぐらい?(FF11は除く)

そう考えると、インターナショナル版とはいえ同じFF○○-2シリーズとしてモンスターを仲間に加えるシステムってのは意図的だったりするのかな?

となると、FF10-2インター版でもモンスター枠に無印版の主要キャラやNPCが仲間になったので13-2でも期待できる!?

DLCでの追加として出してきそうな気もしますけどね。。。w

さて、エピソード2からこのモンスター仲間システムが開放されたのですけど、最初に仲間に加わったのはケット・シー!

ff13_2_2011-12-16_19-05-51-54.jpg

なんかへんてこな壷?みたいな物に入って宙に浮いてます(笑)
最初見たときマジックポッドかと思いました('∀`)
いまにも「エリクサーちょうだい」と言われそうな気がしてきません?

仲間モンスターはカスタマイズで持っているデコレーションアイテムからデコることが出来ます(*´∀`*)
デコレーションアイテムは序盤なのでまだ数は少ないですけど、もっといろいろ装飾品が手に入るのかな?
デコアイテム手に入れるのがかなり楽しみな要素です(笑)

ff13_2_2011-12-16_19-08-02-90.jpg

モンスターは、過去のFFシリーズでいうとリミット技みたいなゲージが貯まると特殊技を放てるという特権があります。

ケット・シーは"ネコぱんち"というなんとも愛らしい攻撃(#^.^#)
特殊技を放つ際は、ボタン入力を求められたりするのでこれも何か懐かしい要素。
ちなみに、この特殊技でモンスターに止めを刺すとモンスターが仲間になりやすくなるそうですヽ(´ー`)ノ

あ、言い忘れてましたけど、ケット・シーはロールがヒーラーで序盤の貴重な回復役です。
モンスターはロールが固定されているので、3人目の仲間として3匹バトルに組み込むことができます。

ff13_2_2011-12-16_19-05-30-98.jpg

パラダイムシフトの組み合わせも考えて、どのロールタイプのモンスターを組み込むかを考える必要があります。

また、モンスターによって成長度合いも違ったり、おなじロールタイプでも習得するアクションやアビリティが違うのでかなりバリエーションがある感じです。
アビリティ継承システムなどもあるので、かなりやり込める要素ではないかと思いますъ(`ー゜)

そういえば、今回パラダイムの設定で"TUNE"という新たに行動思考の様なものを設定できるようになってました。

↑のSSのノーマル・クロス・ワイドっていうのがそうなんですけど、

ノーマル:設定したロールの行動を状況に併せて臨機応変に動くという基本的な思考
クロス:ターゲットした敵を集中して攻撃(単体系のアクションを重視して行動)
ワイド:範囲系のアクションをメインに複数の敵を巻き込んで攻撃


というような感じで、ある程度ロールのアクション使用傾向をコントロールできるようになりました。
だから同じパラダイムの組み合わせでもクロスで集中系かワイドで範囲系かを設定できるといった感じです。

このシステム追加でパラダイムシフト枠6個じゃ微妙に足りないんですよね、、、w
どうせなら戦闘中にワンボタンでTUNEが切り替えれる方がよかったんですけどね~。

ff13_2_2011-12-16_19-07-31-10.jpg

エンカウントシステムは、前作のシンボルエンカウントからランダムエンカウントに戻ったのですが、ある意味シンボルとエンカウントを融合させたような感じ?と個人的には思いました。

敵はフィールド上を徘徊していないのですけど、エンカウントすると姿が見えるようになって制限時間内にすばやく攻撃を当てて接触すると奇襲攻撃ができるといった感じになっています。

狭い通路でなければ比較的戦闘を避けるのも容易なのでエンカウントが煩わしいという感じはいまのとこ感じていません。

戦闘に関する要素で目新しいのはこんなものかな?
あとは、前作のFF13のバトルと基本的なことは同じなので前作経験者ならすんなり入っていけると思います。
あ、パラダイムシフト切り替え時の演出がなくなったのでテンポが良くなってますよ('∇')

ff13_2_2011-12-16_19-04-51-26.jpg ff13_2_2011-12-16_19-04-56-31.jpg

成長要素はこちらも前作と同じクリスタリウムですが、前作のような章ごとに成長上限が設定されているというのは撤廃されて、ふつうのRPGのように経験値稼ぎをしてどんどん成長できるようになっています。

どのロールを育てるのかも自由で、自分の思うようなキャラ作りが出来るようになっているんじゃないかと思います。

特定のポイントまでクリスタリウムを成長させるとクリスタリウムのレベルが上がって、新たなロールを開放するかATBバーを増やすかなどを選択できます。

どのロールを育てても必要CPはどんどん増えていくので、あんまり平均的に育ててると強いアクションの習得が厳しくなってくるのである程度ロールを絞って成長させていくほうがいいかもしれません('ε')

ということで、バトル周りも前作をベースにしつつ成長要素に幅を持たせて自由度が増したといったのがFF13-2の特徴かと思います(*'-')

モンスター仲間システムはかなり楽しめそうですъ(`ー゜)




blog_ne_logo.png




blog_rss_logo.png

Powered By 画RSS







Comments


Body

フリーエリア
プロフィール
  • 管理人:なぎ&りっき

※このブログについて

このブログは、管理人2人のGameLifeを中心に、今プレイしているゲームのプレイ日記等を始め、注目しているゲームの情報や気になるゲームニュース等をピックアップして更新している個人ゲームブログです。

まったりほのぼのと見守ってもらいつつ、応援して頂けると幸いです!

※ゲーム情報関連の記事は、管理人の趣味による部分が大きいので、全てのゲーム情報をカバーするBlogでないことはご了承下さい。<(_ _)>

※著作権ついて

このブログ内で取り扱われている画像や動画等は、各製作会社様に帰属し、会社名や製品名等は、各社の登録商標、もしくは商標です。

当ブログ内の画像や動画、コンテンツ等の無断転載・複製・改ざんを禁じます。

また、掲載している画像や動画等において、著作権に関する問題等があればご連絡下さい。
確認が出来次第、迅速に対応致します。

※その他ついて

リンクに関しては、特に許可の申請などは受け付けていないので、自由にリンクしてもらって構いません。

相互リンクに関しては随時大募集中です!
申請はメールフォームかコメント欄にお願いします。
ただし、管理人が不適切だと判断した場合はお断りさせて頂く場合がございます。

コメントやトラックバックも同様に、不適切と判断した内容、商業的なものは予告なく削除する場合がありますのでご了承下さい。

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

頂きアイテム
"ほのぼのGaMeLiFe"
に届いた素敵なアイテム集♪
- ウッチー・チェンさん作 -
honobono1.jpg

honobono1.jpg



>> その他タイトル画像集 <<

twitterで知り合った
チェンさんからの素適なプレゼント!
ありがとうございます(≧∇≦)b
アクセス





ブログパーツ



[ジャンルランキング]
ゲーム
771位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
35位
アクセスランキングを見る>>


人気ブログランキングへ ブログランキング-ブログのまどへ
にほんブログ村 ゲームブログへ ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
ゲーム全般・ブログ PS3全般・ブログ

SEO
loading

  • seo
コメント

openclose

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
バナー

QRコード
QR
Powered By
FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


FINAL FANTASY XIV
このBLOGは
『FINAL FANTASY XIV』
を応援中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。